千葉に追いつかれ勝ち点3を逃す~川崎フロンターレ

ナビスコ杯の予選も始まり日程が詰まっているサッカー界ですが、
川崎は水曜日にナビスコ杯予選の対京都戦をアウェイで戦い、マルクスのハットトリックもあり、3-4で勝って、今日のホーム等々力での千葉戦を迎えました。

千葉戦を前に気になったのは完封したのが開幕だけで、その後はどうしても点をとられてしまうこと。千葉はハースがリーグ戦の前節で怪我をしたとの情報があったので、なんとか勝って欲しいと思ったのですが・・・。

強風と試合開始直後から雨が降り出して、とても良いとはコンディションでの試合となりました。川崎の方は、長橋が右サイドに入り、左に森が回っていました。マルコンはナビスコ予選の京都戦に引き続きベンチにも入っていない状態。
千葉は、ハースは予想通り欠場。クルプニコビッチも何故か不在でした。

試合の方は開始直後にジュニーニョが一人で持ち込みゴール右スミに決め1点先制。そのままペースを握るかと思ったのですが、風と雨の影響かなかなかパスがつながらないなどミスが目立つ展開。そんな中、前半の18分巻に決められてしまい同点に。

後半に入ると関塚監督が長橋に代えて井川を投入。その後、我那覇に代えて黒津、森に代えて米山とカードを切ってきました。
そんな中、後半36分にゴール前の混戦からジュニーニョが押し込み勝ち越し。このまま、試合終了かと思えたロスタイム突入直前に阿部に決められ同点になってしまいました。
ロスタイムに何かあるかと思ったが特になく同点のまま試合は終了となってしまいました。

今日の試合は両チームとも雨や風でコンディションが悪かったのと、連戦の疲れがあったのかミスが目立った感じの試合でした。
そんな中でも先制し追いつかれたものの、再度突き放すことが出来たので、そのまま勝って欲しかったところです。どうも完封が出来ないのが気になってしまいます。

さて、この結果勝ち点は11となり、鹿島、G大阪が勝った為、順位を2つ落とし5位になってしまいました。

次節は、4月8日にアウェイでの広島戦です。
昨年はナビスコ杯では圧倒したけど、リーグ戦では1敗1分と勝っていない相手なので、是非とも勝って昨年のリーグ戦の借りを返して欲しいところです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 勝点1、得点2、失点2、順位5

    Excerpt: 山田うどんのたぬきそばを頂く・・・・・・うまい。 Weblog: ブルーフィールド racked: 2006-04-04 01:57
  • 【川崎F】こぼれ落ちた勝点2!

    Excerpt: 4月2日(日)J1リーグ第6節川崎フロンターレ対ジェフ千葉の対戦が強風で桜の花びらが舞うホーム等々力競技場で行われた。 (桜の樹に囲まれるホーム等々力競技場) この試合に勝利して上位に踏みとど.. Weblog: ガンバレ少年・少女サッカー!富士見丘少年蹴球団・富士見丘アンジェリーナ racked: 2006-04-04 15:48