先制され苦戦するも終わってみれば5-1で勝利~川崎フロンターレ

昨日は天皇杯4回戦。
等々力にて佐川急便東京SCとの対戦。

等々力に駆けつけた甲斐があって、先制されたが後半に入り逆転し終わってみれば5-1での勝利でした。

スタメンは右サイドに森が入り、中盤には原田が入り、久野はベンチスタートとなりました。
その他はほぼいつも通り。寺田・谷口は怪我でいないけど・・・。

試合の方は前半から佐川の勢いに押される展開。というよりも川崎の入り方がゆっくっりだった事もあり佐川ペースとなり、ちょっとした隙を突かれて先制されてしまう。
その後も前半は佐川がペースを握っていたが、前半終了直前にFKからのボールを我那覇が決め同点で後半へ。

後半も最初はちょっとどうかなぁと思ったけど、原田の代わりに久野が投入されてからゴールラッシュが続き、相手の集中がちょっと切れたところもあったようで、5-1で勝ちました。

最初はどうなる事かと不安になったんですが、前半で追いついたのは大きかったかなと思いました。後半に入って先に点をとったところで、ようやく不安が去りましたが、もしかしたらこのままなんて事も頭をよぎってしまいました。

点を取られてしまったのは残念ですが、逆転での勝利は大きいかなと思います。
前回のリーグ戦でのモヤモヤも吹っ飛んだと思いますので、次の神戸戦もいけるのではないかと思います。

次回の天皇杯は長崎での対横浜M戦。この試合に勝つと順当であれば浦和・鹿島と続くと思います。出来るだけ長い間試合を見たいので是非勝ち続けて欲しいですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 【川崎F】佐川戦の後半やっと目覚める!!

    Excerpt: 11月3日(祝)に行われた第85回天皇杯全日本サッカー選手権4回戦が行われJ1チームが登場した。 等々力競技場では川崎フロンターレがJ2コンサドーレ札幌を破り勝ち上がったJFL所属の佐川急便東京SC.. Weblog: ガンバレ少年・少女サッカー!富士見丘少年蹴球団・富士見丘アンジェリーナ racked: 2005-11-09 10:21